技術紹介

光学強化されたトラックマン4のローンチモニターを作るには、膨大な量の作業が必要です。その詳細をご紹介します。

tech_specs_trackman_4_golf_low

トラックマン4

追跡技術

光学強化式レーダートラッキング(OERT)

レーダーセンサー

時空間的に同期したデュアルレーダーシステム。

- パッティング、クラブ、インパクトのデータに特化した短距離超高解像度システム

- 長距離・高精度ボールトラッキングシステム

カメラセンサ

レーダーシンクロ高速光学技術

内蔵カメラ

レーダーシンクロ
ハイダイナミックレンジ
HD720p @ 60fps
フルHD1080p@ 45 fps

シミュレーター

バーチャルゴルフ

パッティング

パフォーマンスパッティング
シミュレーターパッティング

屋内での長さ設定

トラックマンからネット
最短4.7メートル(16フィート)

プロセッサー

Intel Baytrail
Quad Core 1.9 GHz

WiFi

デュアルバンド
2.4 + 5 GHz

インターフェイス

マイクロUSBとイーサネット

寸法

300 x 300 x 45 mm

11.8×11.8×1.8インチ

重量

6.2ポンド/2.8キロ

レベリング

自動

バッテリー

リチウムイオン10.400mAh
4時間以上のプレー時間

アラインメント

内蔵カメラによるターゲットアライメント(特許取得済み)

屋内用自動画面ターゲッティング

クラブデータ

クラブスピード、アタックアングル、ダイナミックロフト、クラブ軌道、フェースアングル、フェースから軌道、スピンロフト、スイングプレーン、スイング方向、ローポイント、インパクトハイト、インパクトオフセット、ダイナミックライ。

ボールデータ

ボールスピード、スマッシュファクター、打ち出し角度、スピンレート、打ち出し方向、スピン軸、高さ、カーブ、着地角度、キャリー、サイド、トータル、サイドトータル

パッティングクラブデータ

クラブスピード、バックスイング時間、ストローク長、フォワードスイング時間、テンポ、ダイナミックライ、アタックアングル、クラブ軌道、フェイスアングル、フェイスから軌道

パッティングボールデータ

発射方向、ボールスピード、横滑り距離、回転スピード、スピードドロップ、ロール%、ブレーク、進入速度距離、トータル距離、サイド

パッティンググリーンデータ

有効スティンプ、

スティンプ(フラット)、高低差、スロープ%左右、スロープ%上下

コンピューター

トラックマン・パフォーマンス・スタジオとバーチャルゴルフのためのデスクトップPCスペック

最低動作環境

Windows 10 (64ビット)

16 GB RAM

i5 プロセッサー

Nvidia 1070 8GB GDDR

512GB SSD

推奨動作環境

Windows 10 (64ビット)

16 GB RAM

i7 2.5Ghz プロセッサー

Nvidia RTX 30シリーズ 8GB

1TB SSD

注意事項

バーチャルゴルフはTM4でのみ動作し、最新のソフトウェアライセンスが必要です。

TPS は Intel Iris Xe グラフィックカードおよび AMD プロセッサーをサポートしていません。

外部カメラの台数によっては、RAMやハードディスクのスペックを上げる必要があります。

お問い合わせ

あなたのことについてもう少し教えてください。トラックマンのエキスパートが、製品について詳しくご説明し、お客様のご質問にお答えします。

トラックマン4は2,590,500円からお求めいただけます。

TrackMan 4 Optically Enhanced Radar Tracking